小泉環境相ら3閣僚、地元新年会を優先し新型コロナ対策本部を欠席

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 小泉環境相は19日の衆院予算委員会で、政府の16日の新型コロナウイルス感染症対策本部を欠席して地元の新年会に出席していたことを認め、「問題であるとの指摘は真摯しんしに受け止めて反省している」と陳謝した。

 19日の審議では、森法相と萩生田文部科学相も地元の会合を優先し、16日の対策本部を欠席したことが明らかになった。森氏は書道展、萩生田氏は消防団長の叙勲受章を祝う会合に出席していた。

 公明党の高木陽介国会対策委員長は19日、東京都内で記者団に「閣僚として、重要な会合にはしっかりと取り組んでもらいたい」と苦言を呈した。

無断転載・複製を禁じます
1061438 0 政治 2020/02/19 17:46:00 2020/03/09 16:38:56 2020/03/09 16:38:56

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ