韓国・大邱市などで感染急増、外務省が注意呼びかけ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 外務省は22日、韓国南東部の大邱テグ市と慶尚北道キョンサンプクトで新型コロナウイルスの感染者が急増しているとして、注意を呼びかける海外安全情報(スポット情報)を出した。在留邦人や渡航者に対し、感染予防に努めるよう求めている。

残り:34文字/全文:152文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1066800 0 政治 2020/02/22 18:26:00 2020/03/09 12:35:04 2020/03/09 12:35:04

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ