下船者の健康状態「電話で毎日確認を」…厚労相、都道府県などに通知

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 加藤厚生労働相は23日、緊急記者会見を開き、新型コロナウイルス感染症対策本部で、感染拡大を防止するための基本的対処方針を早急にまとめると発表した。対策本部の会議で、安倍首相から指示を受けた。24日の専門家会議を経て、25日に対策本部の会議を改めて開き、正式に決定する方針だ。加藤厚労相は、「今後の状況の進展も見据えた対策を早急に整理し、国民の皆さんにお示ししたい」と述べた。

 集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客が下船後に陽性と確認されたことを受け、下船者の健康状態を電話で毎日確認するよう23日付で都道府県などに通知したことも明らかにした。

 東京都の介護老人保健施設で職員の感染が判明した件については、感染拡大を防ぐための留意点をまとめ、24日にも自治体向けに通知する考えを示した。職員の出勤前に体温測定を行うことや、症状がある場合に出勤を控えることなどを徹底するよう求めるという。

残り:33文字/全文:442文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1068286 0 政治 2020/02/23 21:17:00 2020/03/09 12:24:10 2020/03/09 12:24:10

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ