麻生財務相、臨時休校巡る質問に「つまらないこと聞くね」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 麻生財務相は28日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために政府が要請した臨時休校を巡り、共働き家庭などへの支援のあり方を聞いた質問へのやり取りの中で、「つまらないことを聞くね」と発言した。

 麻生氏は、共働きなどで生じる学童保育などの費用負担に関する質問に対し、「共働き世帯に支障が出ることは、はっきりしている。経費については(政府が)対応することになると思う」と答えた。さらに、記者から「政府が臨時の支出を具体的に考えているか」と聞かれ、「(政府が)要請をしてかかる経費は政府が払うことになる」などと説明した後、次の質問を待つ間に、「つまらないこと聞くね」とつぶやいた。

 質問した記者は、「国民の関心事ですよ」と反論したが、「上(上司)から(質問するように)言われているわけ。かわいそうだね」と述べた。

残り:69文字/全文:434文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1078528 0 政治 2020/02/28 19:50:00 2020/03/09 10:10:46 2020/03/09 10:10:46

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ