安倍首相、習主席来日へ「入念な準備必要」…中国外交トップと会談

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

楊潔チ共産党政治局員(左)と握手する安倍首相(28日午後、首相官邸で)=源幸正倫撮影
楊潔チ共産党政治局員(左)と握手する安倍首相(28日午後、首相官邸で)=源幸正倫撮影

 安倍首相は28日、来日した中国外交トップの楊潔チ(よう・けつち)共産党政治局員と首相官邸で約30分間、会談した。4月上旬に予定している習近平シージンピン国家主席の国賓来日について、首相は十分な準備の必要性を指摘した。新型コロナウイルスの感染拡大が習氏の来日日程に影響しかねないことを示唆した可能性がある。

 首相は会談の冒頭、「習主席の国賓訪問は、日中両国関係にとって極めて重要だ」と述べ、「(訪問が)十分な成果を上げるために入念な準備を行わなければならない」と指摘した。

 両国での新型コロナウイルスの感染拡大で、習氏来日の事前準備は滞っている。今後も準備が進まなければ、来日延期も検討するとみられる。

 楊氏は「国賓訪問は非常に重要な意義がある。準備をしっかりこなしていくことを(日中)双方とも表明している」と語り、準備作業を続ける考えを示した。

 首相は、日中両国で新型コロナウイルスの感染が拡大していることに言及し、「困難な時こそ、日中協力をし、克服しなければならない」と述べ、感染対策での協力を確認した。

 楊氏は会談に先立ち、茂木外相、北村滋国家安全保障局長とも個別に会談した。

無断転載・複製を禁じます
1078699 0 政治 2020/02/28 05:00:00 2020/03/09 18:44:31 2020/03/09 18:44:31 中国外交トップの楊潔チ(ヤンジエチー)(よう・けつち)共産党政治局員(左)と握手する安倍首相(28日午後7時15分、首相官邸で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200228-OYT1I50041-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ