読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

保険適用後のウイルス検査、自己負担3割なら5400円

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染の有無を調べるウイルス検査について、厚生労働省は28日、来週半ばにも検査を公的医療保険の適用対象とし、価格を1万8000円とする方針を示した。このうち1~3割が自己負担で、3割負担の場合、5400円となる。ただし、厚労省は、自己負担分についても補助する方向で調整している。

 価格が1万8000円となるのは、検体を検査機関などに輸送して検査を実施する場合。医療機関で検査を行った場合は1万3500円になる見通しだ。

 検査は現在、医療機関から依頼を受けた保健所が必要と判断した場合、各地の地方衛生研究所などで行われている。感染拡大を抑える「行政検査」の位置づけで、全額公費で実施される。

 保険が適用されれば、保健所を通さずに受けられるようになり、検査件数が増える可能性がある。検査を受けられるのは、感染の疑いのある人を診察する「帰国者・接触者外来」を設置しているなど、一部の医療機関に限られる見通しだ。

 行政検査の枠組みは今後も残る。

残り:33文字/全文:466文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1078865 0 政治 2020/02/28 23:35:00 2020/03/07 17:03:36 2020/03/07 17:03:36

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)