河井案里議員、参院幹事長に「身に覚えない」「議員継続の意向」伝える

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の河井案里参院議員陣営の選挙違反事件で、河井氏は5日、国会内で世耕弘成参院幹事長と会談し、自身の関与を否定した。議員辞職せず、今後も議員活動を続ける意向を示したという。世耕氏が会談後、記者団に明らかにした。

 世耕氏によると、河井氏は事件について「身に覚えがない。自分でもわからないところがかなりある」と説明し、6日の参院本会議などに出席する考えを伝えたという。世耕氏は、河井氏の議員辞職や離党の必要性について「判断できる条件が整っていない」と述べるにとどめた。

 自民党の石破茂元幹事長は5日の石破派の会合で、河井氏の対応を「『捜査中なのでコメントを控えます』ばかり言っていて、国民は納得するだろうか」と批判した。さらに「この問題をどのように説明するかは、党として主体的に臨まねばならない」と主張した。

無断転載・複製を禁じます
1089218 0 政治 2020/03/05 18:28:00 2020/03/05 18:28:00 2020/03/05 18:28:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ