自民・古賀元幹事長、菅氏と岸田氏が「タッグを組めば強い」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の古賀誠・元幹事長は10日発売の月刊誌「文芸春秋」のインタビューで、「菅官房長官と岸田政調会長がタッグを組めば強い」と述べた。「ポスト安倍」の一人である岸田氏が首相に就任した場合には、菅氏を要職に起用すべきだとの考えを示したものだ。

 古賀氏は、岸田氏について、「安倍首相の後は、岸田さんにかじ取りをしてもらいたい」と期待した。

無断転載・複製を禁じます
1100193 0 政治 2020/03/10 16:56:00 2020/03/10 16:56:00 2020/03/10 16:56:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ