小池知事「見えざる敵との戦いがある」…首相と会談、財政支援など要望

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 安倍首相は12日、東京都の小池百合子知事と首相官邸で会談し、新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望を受けた。

 小池氏は、世界保健機関(WHO)のパンデミック表明について「これから、ますます見えざる敵との戦いがある」と述べ、財政支援や国と自治体との連携強化などを要請した。首相は、学校の一斉休校などの要請への対応に謝意を伝え、「東京都と協力しながらやっていきたい」と応じた。

 自民党は7月の都知事選に向けて小池氏の対抗馬の擁立を模索しているが、党総裁の首相は小池氏の再選を容認しているとされる。この日の会談に対し、自民党内では「両氏が東京五輪に加え、感染症対策でも関係の近さをアピールして周囲の反応を探ったのではないか」との声が出ている。

無断転載・複製を禁じます
1104669 0 政治 2020/03/12 17:33:00 2020/04/10 18:00:03 2020/04/10 18:00:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ