立民の山尾衆院議員が離党届…福山幹事長「受理できない」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

記者会見で離党を表明する山尾志桜里氏(18日午後6時3分、衆院議員会館で)=田村直広撮影
記者会見で離党を表明する山尾志桜里氏(18日午後6時3分、衆院議員会館で)=田村直広撮影

 立憲民主党の山尾志桜里衆院議員(45)(愛知7区、当選3回)は18日、党に離党届を提出した。当面は無所属で活動し、立民などの野党共同会派にはとどまる。

 山尾氏は国会内で記者会見し、離党の理由について「立憲主義の大前提は闊達かったつな憲法議論だ」と述べ、憲法論議に消極的な党執行部の姿勢などを挙げた。立民の福山幹事長はツイッターに「受理できない」と記し、慰留する考えを示した。

 山尾氏は旧民進党を離党後、2017年10月の衆院選で無所属で当選し、同年12月に立民に入党した。

無断転載禁止
1115537 0 政治 2020/03/18 18:19:00 2020/03/18 20:20:19 2020/03/18 20:20:19 記者会見に臨む山尾志桜里氏(18日午後6時3分、衆院議員会館で)=田村直広撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200318-OYT1I50047-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
店内商品1,000円以上(税込)お買上げの方に、JERSEYオリジナルグッズをプレゼント。 ※先着50名様
参考画像
100円割引

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ