欧州などからの邦人含む入国者全員、14日間待機要請…首相「渡航に十分注意」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新型コロナウイルス感染症対策本部で発言する安倍首相(18日午後6時34分、首相官邸で)=源幸正倫撮影
新型コロナウイルス感染症対策本部で発言する安倍首相(18日午後6時34分、首相官邸で)=源幸正倫撮影

 安倍首相は18日、首相官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部で、全世界を対象に感染症危険情報(4段階)でレベル1の「渡航に十分注意」を出すと表明した。首相は「地域を問わず、全ての海外への渡航の是非、その延期の必要性について注意喚起する」と述べた。

 首相はまた、欧州全域やエジプト、イランに発給済みの査証(ビザ)の効力を停止すると表明した。これらの国々からの日本人を含む入国者全員に対しては、自宅や宿泊先などで14日間の待機を要請する。

 いずれも21日から4月末までの措置とする。政府はすでに中国と韓国について同様の措置を取っている。

 出入国管理・難民認定法に基づいて入国を拒否する地域に、スペインとイタリア、スイス3か国の一部州とアイスランド全域を追加することも決まった。19日からの措置で、14日間以内に滞在歴がある外国人が入国拒否の対象となる。

無断転載禁止
1115555 0 政治 2020/03/18 18:50:00 2020/03/18 19:25:45 2020/03/18 19:25:45 新型コロナウイルス感染症対策本部で欧州全域・エジプト・イランからの邦人を含む入国者に14日間の待機要請することを発表する安倍首相(18日午後6時34分、首相官邸で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200318-OYT1I50044-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ