米や中韓全土、レベル3「渡航中止勧告」引き上げ…外相「よほどの事情ない限りやめて」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 外務省は31日、新型コロナウイルスの感染が拡大している米国など49か国・地域について、感染症危険情報(4段階)をレベル3の「渡航中止勧告」に引き上げた。一部地域が対象となっていた中国と韓国も全土をレベル3とする。欧州もほぼ全域が対象となり、レベル3の国・地域は73に達した。

 これら以外の全世界については、感染症危険情報をレベル1の「渡航に十分注意」からレベル2の「不要不急の渡航自粛」に引き上げた。

 茂木外相は31日午前の記者会見で、引き上げの理由として、3月下旬では国内で陽性と確認された事例の4人に1人を帰国者や入国者が占めていることや、海外の邦人が滞在国の国境閉鎖措置などの影響を受ける事例があることを挙げ、「よほどの事情がない限り、海外への渡航はやめていただきたい」と呼びかけた。

 政府は近く、米中韓などレベル3に引き上げられた国・地域について、過去2週間以内に滞在した外国人の入国を拒否する方針だ。

無断転載禁止
1139001 0 政治 2020/03/31 11:03:00 2020/03/31 12:54:14 2020/03/31 12:54:14

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ