読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

首相、緊急事態は「まさに瀬戸際が継続」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

参院本会議で新型コロナウイルスの政府対策本部の設置などを報告する安倍首相(3日午前、国会で)=源幸正倫撮影
参院本会議で新型コロナウイルスの政府対策本部の設置などを報告する安倍首相(3日午前、国会で)=源幸正倫撮影

 安倍首相は3日の参院本会議で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出やイベントの自粛要請について「都市封鎖(ロックダウン)や強制的な外出禁止、生活必需品以外の店舗封鎖など、強硬な措置を回避するためのものだ」と述べ、国民に理解と協力を求めた。

 国内の感染状況については「東京をはじめとして都市部を中心に感染者数が急増し、感染経路が不明な感染者も急増している」と危機感を訴えた。

 首相は現時点で緊急事態宣言を出す事態には至っていないとの認識を示す一方で、「まさに瀬戸際が継続している。必要な状況になれば、ちゅうちょなく宣言を行う」とも述べた。

無断転載・複製を禁じます
1145709 0 政治 2020/04/03 11:35:00 2020/04/03 13:04:00 2020/04/03 13:04:00 参院本会議で改正特措法に基づく新型コロナウイルスの政府対策本部の設置や東京五輪・パラリンピックの延期ついて、マスクを着用して報告する安倍首相(3日午前10時3分、国会で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/04/20200403-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)