緊急事態宣言の場合、1000平方m以下施設の使用制限要請も検討…厚労相明かす

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 加藤厚生労働相は5日のNHKの番組で、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が出された場合に、延べ床面積1000平方メートル以下の施設についても使用制限・停止の要請・指示ができるように検討を進める考えを示した。

 加藤氏は「どういう場所が対象になるのか、面積はどうなるのか、政府の中で議論している」と述べた。

 宣言が出された場合、都道府県知事は、原則として同1000平方メートル超の劇場や体育館などについて使用制限・停止を要請・指示することができる。これより小規模な施設については、同法施行令で、厚労相が定めて公示することで対象に含めることができるとされており、発言はこれを念頭に置いたものだ。

無断転載・複製を禁じます
1149519 0 政治 2020/04/05 22:23:00 2020/04/06 00:28:43 2020/04/06 00:28:43

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ