首相記者会見は1社1人、首相官邸が内閣記者会に要請

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

感染予防対策で記者団との距離を取って、緊急事態宣言を発令する方針を表明する安倍首相(右)(6日午後、首相官邸で)=源幸正倫撮影
感染予防対策で記者団との距離を取って、緊急事態宣言を発令する方針を表明する安倍首相(右)(6日午後、首相官邸で)=源幸正倫撮影

 首相官邸は6日、新型コロナウイルスの感染防止策として、安倍首相の記者会見に出席する記者を1社1人に限り、マスクを着用するよう内閣記者会に要請した。会場は従来の記者会見室よりも広い大ホールに変更し、座席の間隔を周囲2メートル程度広げる。座席数に限りがあるため、外国プレスやフリーランスの記者は希望が多い場合、抽選とするとした。

 このほか、記者団が首相を囲む「ぶら下がり取材」では、マイクを持つ代表者を除き、首相と距離を取るよう求めた。

 一方、菅官房長官は6日の記者会見からマスクの着用を始めた。菅氏は記者会見で理由を問われ「感染防止にしっかり対応していく中でそうしている」と語った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1151175 0 政治 2020/04/06 19:09:00 2020/04/06 21:26:45 2020/04/06 21:26:45 7日にも緊急事態宣言を発令することを表明する安倍首相(右)。新型コロナウイルス感染症対策で、記者団との距離を取って行われた(6日午後5時55分、首相官邸で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/04/20200406-OYT1I50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)