「保育所の継続」を厚労省が通知…医療や物流などを維持、対応差を是正

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が出された地域で、保育所の継続を巡る対応が分かれていることを受け、厚生労働省は都道府県に対し、医療など社会の機能維持にかかわる仕事をしている人の子供の保育は続けるよう通知した。9日付。

 同省は、原則として規模を縮小して開所を続けるよう求めており、園児や職員が感染した場合などには、臨時休園を検討するよう要請している。ただ、休園や登園自粛をする場合でも医療や介護・福祉、金融、物流などの仕事をしている人や、ひとり親家庭など仕事を休むことが難しい人の子供の保育は行うよう求めている。

 東京都内では、保育を続ける子供の保護者を警察官、消防職員、医療従事者に限定している自治体もあり、同省は再検討を求めた。

無断転載・複製を禁じます
1158155 0 政治 2020/04/10 11:20:00 2020/04/10 11:20:00 2020/04/10 11:20:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ