読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

首相官邸で取材、FM東京の社員が感染…緊急事態宣言も現場傍聴

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 エフエム東京は15日、報道・情報センターに勤務する40歳代の男性社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性社員は国会取材などを担当し、7日には安倍首相が緊急事態宣言を報告した衆院議院運営委員会を現場で傍聴し、首相官邸でも取材していた。

 同社によると、男性社員は3日にのどの痛みが出て、病院で風邪と診断され、薬を処方された。8日の勤務終了後に37・5度の熱が出て、PCR検査の結果、14日に陽性と判明した。比較的軽症で、自宅待機している。保健所は8日に発症したとの見解を示しているという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1167833 0 政治 2020/04/15 20:22:00 2020/04/16 07:57:06 2020/04/16 07:57:06

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)