大阪府知事、休業要請応じない施設公表へ…今週中に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府の緊急事態宣言を受け、大阪府が府内の商業施設などに休業を要請してから21日で1週間となる。吉村洋文知事は20日、休業要請に応じていない施設名の公表について「準備に入っている。今週中にやりたい」と述べた。

北京市トップ、ゼロコロナ「今後5年堅持」と発言か…SNS上で猛反発が起き報道修正

 改正新型インフルエンザ対策特別措置法では、施設休業の要請は「協力要請」「要請」「指示」の3段階あり、「要請」と「指示」の場合は施設名が公表される。現在は協力要請の段階だが、吉村知事は記者団に「看過できないものは現地に職員を派遣し、それでも難しい場合は、施設名公表を伴う『要請』をしたい」と述べた。

 一方、府によると、13~19日の1週間に新たに感染した人は400人で、前週(6~12日)の403人をわずかながら下回り、1週間の新規感染者数が減少に転じた。感染経路が不明な感染者も、前週より90人少ない230人だった。吉村知事は、休業要請や外出自粛要請について「非常に大きな効果が出ている。今週の(感染者数の)数字に注視したい」と述べた。

 府は病床不足を防ぐため、14日から、ホテル1か所で軽症者らの受け入れを始めている。吉村知事は、新たに二つの民間宿泊施設で、今週中に受け入れを開始する考えを示した。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
1177821 0 政治 2020/04/21 07:44:00 2020/04/21 15:40:31 2020/04/21 15:40:31

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)