読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

緊急事態宣言延長や解除、期限前に一定の方向性…週内に専門家会議

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 西村経済再生相は28日の記者会見で、新型コロナウイルス対策を検討する政府の専門家会議を週内に開き、5月6日が期限の緊急事態宣言の延長や解除の判断に向けた目安を示してもらう考えを明らかにした。

 西村氏は「ぎりぎりになって7日以降どうするかを決めると混乱が生じる。途中の段階で(専門家の)考え方を示してもらい、最終判断していく」と述べた。期限の前に一定の方向性を示す狙いがあるとみられる。

 専門家会議は、宣言を全国に拡大してから2週間となる30日以降に開かれる見通し。一方で西村氏は「考え方を示してもらった上でぎりぎりまでデータを見る」と述べ、実際の判断は5月初旬になるとの方針を改めて示した。

無断転載・複製を禁じます
1192432 0 政治 2020/04/28 21:55:00 2020/04/28 21:55:00 2020/04/28 21:55:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)