読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

緊急事態宣言31日まで延長、首相「可能な地域は期限前の解除も」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新型コロナウイルス感染症対策本部で緊急事態宣言の延長を表明する安倍首相(右)(4日午後、首相官邸で)=源幸正倫撮影
新型コロナウイルス感染症対策本部で緊急事態宣言の延長を表明する安倍首相(右)(4日午後、首相官邸で)=源幸正倫撮影

 安倍首相は4日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた全都道府県への緊急事態宣言を今月31日まで延長することを決めた。外出自粛の長期化による影響に配慮し、感染拡大が深刻でない地域で行動制限を一部緩和するなど、社会経済活動を徐々に再開する方針も新たに提示した。

 当初の宣言の期限は6日までで、新たな延長幅は25日間となる。4日に首相官邸で開かれた政府対策本部で首相が延長を決めた。首相は席上、「これからは緊急事態の収束のための1か月であり、次なるステップに向けた準備期間だ」と強調した。

 首相はまた、今月14日をめどに地域ごとの感染者数や医療提供体制などを専門家に分析してもらい、可能であれば一部の地域で期限前に緊急事態を解除する考えを示した。

無断転載・複製を禁じます
1202818 0 政治 2020/05/04 17:16:00 2020/05/04 20:52:25 2020/05/04 20:52:25 新型コロナウイルス感染症対策本部で緊急事態宣言の期間を今月31日まで延長することを表明する安倍首相(右)(4日午後5時4分、首相官邸で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200504-OYT1I50021-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)