自民議員の有志61人、9月入学の「拙速な議論に反対」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党議員の有志61人が22日、学校の休校長期化に伴って政府が検討中の9月入学・始業について、「拙速な議論に反対する」とする提言を発表した。

 提言では、9月入学の課題について、〈1〉小学校入学の半年の遅れ〈2〉待機児童の大量発生〈3〉学校現場の混乱――など6項目を列挙した。その上で、子供の学びの遅れを取り戻すことや、今年度の入試時期を早急に示すことなどを優先すべきだと訴えた。

 自民党内では、今回の提言とは別に、9月入学に関するワーキングチームが提言に向けて議論している。

無断転載禁止
1234891 0 政治 2020/05/22 17:04:00 2020/05/22 19:16:41 2020/05/22 19:16:41

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ