9月入学、首相「今年度、来年度の導入は困難」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 安倍首相は2日、新型コロナウイルスの感染拡大による休校長期化を受けて検討していた「9月入学」について、「直近の今年度、来年度の法改正を伴う形での導入は困難だ」と述べ、早期導入を見送る考えを示した。

国内のコロナ新規感染1万4238人…東京の1週間平均は前週から26%増

 首相官邸で、9月入学の早期導入見送りなどを求める自民党の提言書を受け取った際、柴山昌彦政調会長代理らに伝えた。

 9月入学は、休校長期化による学習の遅れを解消する方策として政府内で検討されていた。しかし、制度移行に伴う混乱を懸念する与党や学校現場などから反対する声が上がっていた。

 首相はまた、「子供たちの学びを保障することは大きな課題だ」と強調。「例えば、感染の第2波や第3波が来た場合でも、今回の経験を生かして、全国的な休校措置をとらない形も可能ではないか」と指摘した。

 感染拡大を受け、首相は全国の小中学校や高校などを対象に一斉休校を要請した経緯がある。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
1255932 0 政治 2020/06/02 16:02:00 2020/06/02 20:39:34 2020/06/02 20:39:34

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)