コロナ対応の自衛隊員、ボーナス最大15万円増額…医官・看護官に特別手当も

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 河野防衛相は5日の記者会見で、自衛隊病院やクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」などで新型コロナウイルス感染症に対応した自衛隊員ら約4000人に対し、勤勉手当(ボーナス)を増額支給すると発表した。増額は1人あたり5万~15万円程度で、30日に支給する。河野氏は、自衛隊病院で感染症対応にあたっている医官や看護官らに対し、日額最大4000円の特別手当を支給することも発表した。

給付金詐取の男、口ぐせは「一獲千金」…最新の話題に敏感「知識は武器だ」
新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
1261435 0 政治 2020/06/05 18:10:00 2020/06/05 18:10:00 2020/06/05 18:10:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)