読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中国公船、尖閣で64日連続航行…菅官房長官「極めて遺憾で繰り返し抗議」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 沖縄県の尖閣諸島周辺の接続水域で16日、中国公船が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。周辺で中国公船が確認されたのは64日連続で、海上保安庁によると、2012年の同諸島の国有化以降で最長だった19年4~6月の連続航行日数に並んだ。

 菅官房長官は16日の記者会見で、「極めて遺憾で、海保巡視船による警告や外交ルートを通じた厳重な抗議を繰り返し実施している」と述べた。政府は、中国側の狙いについて「新型コロナウイルスへの対応の中でも現状変更の試みを続け、実効支配の既成事実化を図ろうとしている」(政府高官)と警戒を強めている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1281395 0 政治 2020/06/16 19:19:00 2020/06/16 20:16:10 2020/06/16 20:16:10

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)