安倍首相、5か月ぶりの休日…連続執務147日でストップ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 安倍首相は21日、約5か月ぶりに首相官邸や公邸に出邸せずに休日を過ごした。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた連続執務は147日でストップした。

国内のコロナ新規感染1万6593人…東京の1週間平均は23%増

 首相の1日の行動を記録した読売新聞の「安倍首相の一日」によると、連続執務が始まったのは1月26日の日曜日。中国・武漢市の在留邦人への対応について官邸幹部らと協議した。その後は連日、西村経済再生相ら関係閣僚と会議を開き、感染状況の分析や対応の検討を行ってきた。

 首相は完全な休日となった21日は終日、私邸で過ごした。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
1291688 0 政治 2020/06/22 00:20:00 2020/06/22 00:20:00 2020/06/22 00:20:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)