読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

国民年金保険料、納付率69・3%…8年連続上昇も若い世代ほど低く

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 厚生労働省は29日、自営業者らが支払う国民年金保険料の2019年度の納付率が69・3%だったと発表した。前年度から1・1ポイント改善し、過去最低だった11年度の58・6%から8年連続で上昇した。

 納付率は若い世代ほど低い傾向があり、25~29歳が最低の57・09%、55~59歳が最高の77・66%だった。都道府県別では、最高が島根県の81・48%、最低は沖縄県の55・41%だった。

 国民年金保険料は、会社員らの厚生年金のように給与から天引きはされない。未納が問題になっており、厚労省は収納対策を強化してきた。未納分も納付期限後2年以内なら納められることから、最終的な納付率は更に上がる見通しだ。

 19年度末時点の国民年金加入者のうち、自営業者ら第1号被保険者は1453万人で、前年度末に比べ18万人減った。制度改正で厚生年金に加入できる短時間労働者が増えたことなどが影響しているという。

無断転載・複製を禁じます
1307865 0 政治 2020/06/29 10:17:00 2020/06/29 15:06:55 2020/06/29 15:06:55

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)