菅官房長官「一国二制度への信頼損ねる」…中国が国家安全維持法可決

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 菅官房長官は30日の記者会見で、中国が国家安全維持法を可決したと報じられたことについて、「国際社会や香港市民の強い懸念にかかわらず同法が制定されたことは遺憾だ」と述べた。その上で、「国際社会の一国二制度の原則に対する信頼を損ねるもので、引き続き関係国と連携して適切に対応していく」と強調した。

スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
1310851 0 政治 2020/06/30 12:19:00 2020/06/30 12:19:00 2020/06/30 12:19:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)