読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

専門家会議の廃止決定、新設の新型コロナ対策分科会長に尾身氏…週明けにも初会合

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

記者会見する西村経済再生相(左)と尾身茂氏(3日午後、東京都千代田区で)=竹田津敦史撮影
記者会見する西村経済再生相(左)と尾身茂氏(3日午後、東京都千代田区で)=竹田津敦史撮影

 政府は3日、新型インフルエンザ等対策有識者会議の下に「新型コロナウイルス感染症対策分科会」を新設した。政府の専門家会議に代わる組織で、感染症専門家や経済学者、労働組合幹部ら18人で構成し、同会議の副座長だった尾身茂・地域医療機能推進機構理事長が会長を務める。週明けにも初会合を開く予定だ。

 政府は同日、政府対策本部を持ち回りで開催し、専門家会議の廃止も決めた。同会議の構成員だった12人中8人が分科会に名を連ね、平井伸治鳥取県知事らが新たに加わる。

 西村経済再生相は3日の記者会見で、「メンバーは幅広い構成にした。感染動向について分析し、ワクチンの接種のあり方なども議論してもらう」と述べた。

 一方、東京都などの感染状況を巡り西村氏は、「ただちに緊急事態宣言を発出するような状況ではない」との認識を改めて示した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1318190 0 政治 2020/07/03 18:39:00 2020/07/03 21:38:45 2020/07/03 21:38:45 記者会見する西村経済再生相(左)と尾身茂氏(3日午後6時35分、東京都千代田区で)=竹田津敦史撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200703-OYT1I50058-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)