専門家会議の廃止決定、新設の新型コロナ対策分科会長に尾身氏…週明けにも初会合

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

記者会見する西村経済再生相(左)と尾身茂氏(3日午後、東京都千代田区で)=竹田津敦史撮影
記者会見する西村経済再生相(左)と尾身茂氏(3日午後、東京都千代田区で)=竹田津敦史撮影

 政府は3日、新型インフルエンザ等対策有識者会議の下に「新型コロナウイルス感染症対策分科会」を新設した。政府の専門家会議に代わる組織で、感染症専門家や経済学者、労働組合幹部ら18人で構成し、同会議の副座長だった尾身茂・地域医療機能推進機構理事長が会長を務める。週明けにも初会合を開く予定だ。

 政府は同日、政府対策本部を持ち回りで開催し、専門家会議の廃止も決めた。同会議の構成員だった12人中8人が分科会に名を連ね、平井伸治鳥取県知事らが新たに加わる。

 西村経済再生相は3日の記者会見で、「メンバーは幅広い構成にした。感染動向について分析し、ワクチンの接種のあり方なども議論してもらう」と述べた。

 一方、東京都などの感染状況を巡り西村氏は、「ただちに緊急事態宣言を発出するような状況ではない」との認識を改めて示した。

無断転載・複製を禁じます
1318190 0 政治 2020/07/03 18:39:00 2020/07/03 21:38:45 2020/07/03 21:38:45 記者会見する西村経済再生相(左)と尾身茂氏(3日午後6時35分、東京都千代田区で)=竹田津敦史撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200703-OYT1I50058-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ