自衛隊を2万人に増強…九州豪雨で政府方針

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 安倍首相は7日、九州地方の豪雨で非常災害対策本部会議を首相官邸で開き、特定非常災害の指定に向けた検討を急ぐよう指示した。自衛隊を1万人から2万人態勢に増強する方針も示した。

流水型ダムで中心部が水没する五木村、ドローン宅配や自動運転など県が振興計画

 首相は会議で、行方不明者の捜索に全力を挙げるとしたうえで、「被災者の生活再建に向けた動きをしっかりと後押ししていく」と強調。「先手先手で対応に万全を期してほしい」と指示した。

 特定非常災害に指定されると、被災者は運転免許証の有効期限の延長をはじめ、行政上の手続きなどで特例措置が受けられる。

スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
1327259 0 政治 2020/07/07 22:19:00 2020/07/08 10:06:13 2020/07/08 10:06:13

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)