読売新聞オンライン

メニュー

政府、イベントの人数制限撤廃を延期…5千人上限を8月末まで維持

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の冒頭であいさつする西村経済再生相(右。左は尾身茂会長)(22日午後1時19分、東京都千代田区で)=杉本昌大撮影
政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の冒頭であいさつする西村経済再生相(右。左は尾身茂会長)(22日午後1時19分、東京都千代田区で)=杉本昌大撮影

 政府は22日、全国的に新規感染者数が増加しているため、8月1日に予定していたイベントの人数制限の撤廃を延期することを決めた。5000人までを上限とする現行の基準を8月末まで維持する。この日の有識者による新型コロナウイルス感染症対策分科会での議論を踏まえた。

 安倍首相は政府対策本部で、撤廃時期について、「(現行の基準を)8月末まで維持しつつ、その間の感染状況を踏まえながら判断する」と述べた。コンサートやプロスポーツを含めたイベントの人数制限は現在、屋内外とも「入場者数が5000人以内」もしくは「収容人数の50%以内」のいずれか厳しい方の条件で開催されている。

 分科会では全国の感染状況について、「爆発的な感染拡大に至ってはいない」との見解がまとめられた。医療提供体制は現時点で重症者数が少ないことを理由に挙げ、「直ちに逼迫ひっぱくする状況にはない」とした。

 尾身茂・分科会長は会合後の記者会見で、東京都の感染状況に関し、「緩やかな増加傾向にあると考えるのが一番妥当だ。これが分科会のコンセンサス(合意)だ」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1359560 0 政治 2020/07/22 16:58:00 2020/07/22 21:51:37 2020/07/22 21:51:37 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の冒頭であいさつする西村経済再生相(右。左は尾身茂会長)(22日午後1時19分、東京都千代田区で)=杉本昌大撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200722-OYT1I50066-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)