読売新聞オンライン

メニュー

段階的な往来再開、12か国・地域と協議へ…首相表明

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 安倍首相は22日、海外との段階的な往来再開に向け、東アジアや東南アジアの計12か国・地域と協議を始める方針を表明した。首相官邸で行われた政府対策本部の会合で語った。

 新たな協議の対象国・地域は、中国と韓国、台湾、香港、マカオ、モンゴル、マレーシア、ブルネイ、カンボジア、ミャンマー、ラオス、シンガポール。6月18日には、ベトナム、タイ、オーストラリア、ニュージーランドと交渉入りを決めており、第2弾となる。

無断転載・複製を禁じます
1359728 0 政治 2020/07/22 18:22:00 2020/07/22 18:22:00 2020/07/22 18:22:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)