重症化防止へ、高齢者施設に出張検査…加藤厚労相

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 加藤厚生労働相は26日のNHK番組で、新型コロナウイルス感染時の重症化リスクが高い高齢者が集まる施設に対し、出張方式の検査の導入などで検査体制を充実させる方針を示した。

 加藤氏は「(施設に)出かけていって、(検査を)やるチームを作ることも、都道府県と相談しながら進めていきたい」と述べた。早期の検査で介護施設などでのクラスター(感染集団)発生を食い止め、高齢者の重症化を防ぐ狙いがある。厚労省はこうした検査の指針を近く作成し、各都道府県に対応を促す方向で検討している。

 また、新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は同番組で、現在の感染状況について「医療への逼迫ひっぱくが早晩来る可能性がある」と指摘し、緊急事態宣言の前段階における対応方針の作成を政府に提案する意向を明らかにした。

無断転載禁止
1366930 0 政治 2020/07/26 22:53:00 2020/07/26 23:33:29 2020/07/26 23:33:29

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ