コロナ「陰性」証明の検査、ビジネス渡航者に実施へ…ネットで予約

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は27日、ビジネスでの海外渡航者を対象に、9月から全国の登録した医療機関で、出国前に新型コロナウイルスに感染していないことを確認するためのPCR検査を受けられるようにすると発表した。スマートフォンなどで予約すると、指定医療機関が紹介され、出国に必要となる検査証明を取得できる。

 経済産業省と厚生労働省が27日、検査を実施する医療機関の募集を始めた。当初は、東京都と大阪府などの主要空港にPCRの検査拠点を設置することを検討していたが、他の地域でも幅広く検査を受けられるようにする。

 検査はスマホやパソコンで専用サイトから申し込む。指定した日時に登録医療機関で検査を受けると、数日以内に結果を受け取れる。当面は1日3000人程度検査できる体制を整える考えだ。陽性の場合は、居住する都道府県に通知し、感染拡大の防止にも役立てる。

 国境をまたぐ人の移動を巡っては、各国・地域が新型コロナの陰性証明を渡航条件にしている。中国とシンガポールは出国48時間前まで、台湾は搭乗前3営業日以内の陰性証明を求めている。

無断転載禁止
1369095 0 政治 2020/07/27 21:09:00 2020/07/27 22:28:14 2020/07/27 22:28:14

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ