読売新聞オンライン

メニュー

【独自】県アラート当日、神奈川知事が野球観戦…「感染防止対策見に行った」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染が再び広がってきたとして、神奈川県が独自の「神奈川警戒アラート」を発動した17日、黒岩祐治知事が横浜スタジアム(横浜市中区)の個室観覧席で、横浜DeNAベイスターズのホーム戦(対巨人)を観戦していたことが分かった。知事は取材に対し、「スタジアムの感染防止対策を見に行った」と説明している。

 この日は同球場で今季初の「有観客試合」が行われ、入場者は5000人以下に制限されていた。知事は夕方、自ら県民に感染への注意を呼びかけた直後、球場に向かったが、「遊びに行ったのではない。問題はない」との認識を示した。「公務と言えば公務」とも語ったが、県によると、プライベート扱いだったという。

無断転載・複製を禁じます
1369762 0 政治 2020/07/28 05:00:00 2020/07/28 07:40:33 2020/07/28 07:40:33

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)