【独自】県アラート当日、神奈川知事が野球観戦…「感染防止対策見に行った」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染が再び広がってきたとして、神奈川県が独自の「神奈川警戒アラート」を発動した17日、黒岩祐治知事が横浜スタジアム(横浜市中区)の個室観覧席で、横浜DeNAベイスターズのホーム戦(対巨人)を観戦していたことが分かった。知事は取材に対し、「スタジアムの感染防止対策を見に行った」と説明している。

 この日は同球場で今季初の「有観客試合」が行われ、入場者は5000人以下に制限されていた。知事は夕方、自ら県民に感染への注意を呼びかけた直後、球場に向かったが、「遊びに行ったのではない。問題はない」との認識を示した。「公務と言えば公務」とも語ったが、県によると、プライベート扱いだったという。

無断転載・複製を禁じます
1369762 0 政治 2020/07/28 05:00:00 2020/07/28 07:40:33 2020/07/28 07:40:33

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ