公船の領海侵入やEEZ内での無断調査、茂木外相が中国外相に抗議

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 茂木外相は29日、中国の王毅ワンイー国務委員兼外相と電話で会談し、中国公船による沖縄県・尖閣諸島周辺で相次ぐ領海侵入や107日連続で続く接続水域内での航行に抗議し、中国側の対応を強く求めた。

 茂木氏は会談で、中国の海洋調査船が9~18日に沖ノ鳥島(東京都)沖の排他的経済水域(EEZ)内で無断で行った調査活動や、中国が軍事拠点化を進める南シナ海の問題も提起した。国家安全維持法(国安法)が施行された香港の情勢に対する「懸念」も伝えた。

 中国外務省によると、王氏は、日中両国間で入国手続き制度の導入を急ぐべきだとの考えを示した。

無断転載禁止
1373581 0 政治 2020/07/29 18:49:00 2020/07/29 19:23:27 2020/07/29 19:23:27

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ