自民・森山氏、秋の臨時国会開催を示唆…野党は憲法に基づき即時召集を要求

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の森山裕国会対策委員長は29日、臨時国会について、野党が求める早期召集には応じられないものの、秋に開く可能性を示唆した。立憲民主党の安住淳国対委員長との会談後、国会内で記者団に語った。

 安住氏は会談で、新型コロナウイルスが再び拡大するなか、「安倍首相が全く国会に出てこない状況では議論が成り立たない」と述べ、臨時国会の速やかな開催を求めた。森山氏は「政府に伝える」と答えた。

 森山氏は会談後、英国の欧州連合(EU)離脱を受けた日英両国の新たな2国間通商協定に言及。「交渉が成立すれば、政府は臨時国会を考えるのではないかと予測する」と語った。

 両国は年内締結を目指して協議を続けており、国会の承認も必要となる。

 一方、立民など野党4党は近く、憲法53条に基づく臨時国会の召集要求書を国会に提出する方針だ。53条は、衆参いずれかの総議員の4分の1以上の要求があれば、内閣は臨時国会召集を「決定しなければならない」と定めている。

無断転載禁止
1373731 0 政治 2020/07/29 20:34:00 2020/07/29 21:50:23 2020/07/29 21:50:23

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ