菅長官「明確な国際法違反だ」…資産差し押さえ手続き完了で、韓国批判

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 菅官房長官は4日午前の記者会見で、日本企業に賠償を命じた韓国人元徴用工(旧朝鮮半島出身労働者)訴訟問題を巡り、韓国の裁判所による資産の差し押さえ手続きが完了したことについて、「明確な国際法違反だ。現金化に至れば、(日韓関係に)深刻な状況を招くので避けなければならない」と批判した。

 今後の対応については、「関係企業と緊密に連携を取りつつ、あらゆる選択肢を視野に入れて毅然きぜんと対応していきたい」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1386614 0 政治 2020/08/04 12:44:00 2020/08/04 13:03:58 2020/08/04 13:03:58

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ