首相、お盆の帰省「高齢者感染に十分注意を」…「GoTo」は継続の考え

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 安倍首相は6日、広島市で記者会見し、新型コロナウイルスの感染者が増えている中で迎えるお盆の帰省について、「基本的な感染防止策を徹底し、高齢者らへの感染につながらないように十分に注意をしてもらいたい」と呼びかけた。

 首相は、新規の感染者は増えているものの、重症者数や死者数はピーク時より「大幅に抑えられている」として、「直ちに緊急事態宣言を出すような状況ではない」と改めて語った。

 感染者の療養期間についても、「東京都では入院期間が平均3週間程度だったが、今は1週間程度まで短縮している」と強調した。

 政府の観光支援策「Go To トラベル」事業については、「ウィズコロナの時代の安全で安心な旅のスタイルを普及、定着させていきたい」と述べ、引き続き進める考えを示した。

無断転載・複製を禁じます
1391954 0 政治 2020/08/06 12:13:00 2020/08/06 12:54:59 2020/08/06 12:54:59

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ