国民民主、解党し立民と合流決定…立民・福山氏「新党規模150人前後」と期待感

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

国民民主党の両院議員総会で、解党することが賛成多数で決定し拍手する玉木代表(左)と平野幹事長(19日午後、東京都千代田区で)=源幸正倫撮影
国民民主党の両院議員総会で、解党することが賛成多数で決定し拍手する玉木代表(左)と平野幹事長(19日午後、東京都千代田区で)=源幸正倫撮影

 国民民主党は19日、東京都内のホテルで両院議員総会を開き、同党を解党した上で、立憲民主党と合流することを賛成多数で決めた。

 総会には、党所属国会議員62人全員が出席した。総会は途中で、非公開の両院議員懇談会に切り替わり、出席者からは「解党すべきではない」との反対論も出た。その後、再開した議員総会で、解党を多数決で決定し、今後の分党を念頭に、約50億円とされる党の資金分配などを円満に行うことを確認した。今後の対応は、玉木代表と平野幹事長に一任することも決めた。

 玉木氏は総会後、記者団に「合流には参加しない」と改めて表明した。民間企業系の産業別労働組合出身議員らには、合流新党への参加に慎重論があり、合流新党の規模が焦点となる。

 両党関係者には、衆参の国会議員で130~140人規模になるとの見方がある。立民は解党して新党を再結成する方針で、福山幹事長は19日の記者会見で、規模について、「150人前後になる」との期待感を示した。

無断転載・複製を禁じます
1420330 0 政治 2020/08/19 19:48:00 2020/08/19 22:20:18 2020/08/19 22:20:18 立憲民主党との合流を巡って開かれた国民民主党の両院議員総会で、解党することが賛成多数で決定し笑顔を見せる玉木代表(左)と平野幹事長(19日午後7時29分、東京都千代田区平河町の都市センターホテルで)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200819-OYT1I50056-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ