安倍首相の連続在職日数、最長の佐藤栄作氏に並ぶ2798日

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 安倍首相の連続在職日数が23日、歴代最長の佐藤栄作元首相の2798日に並び、24日には最長政権の記録を塗り替える。

 首相は、自民党が下野していた2012年12月、衆院選で圧勝して政権に復帰。経済政策「アベノミクス」を進めながら、日米関係を基軸とした外交や安全保障政策で成果を重ねてきた。国政選挙に6連勝し、「安倍1強」と言われる強い政権基盤を築いてきたが、今年に入ってからは新型コロナウイルスの感染拡大で支持率が低下し、最近は健康面での不安も指摘されている。

 首相は19年11月、第1次内閣を含めた通算在職日数でも、戦前の桂太郎元首相(2886日)を抜いて憲政史上最長となっていた。首相の自民党総裁任期は21年9月まで。

無断転載・複製を禁じます
1427614 0 政治 2020/08/23 00:51:00 2020/08/23 00:51:00 2020/08/23 00:51:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200823-OYT1I50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ