安倍首相の連続在職2799日の歴代最長に…2週連続で病院、菅長官「追加検査と」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

慶応大病院に入る安倍首相(中央)(24日午前、東京都新宿区で)=杉本昌大撮影
慶応大病院に入る安倍首相(中央)(24日午前、東京都新宿区で)=杉本昌大撮影

 安倍首相の連続在職日数が24日で2799日となり、佐藤栄作元首相を抜いて単独で歴代最長となった。この日午前、首相は17日に続いて東京・信濃町の慶応大病院を訪れた。健康不安がささやかれる中での記録更新となった。

 首相は午前9時45分、都内の私邸を出て、同病院に入った。首相秘書官は記者団に「先週の受診時に医師から1週間後にまた来るよう言われており、受診は前回の続きだ」と説明した。

 菅官房長官も24日午前の記者会見で、首相の病院訪問について「追加検査とうかがっている。私は毎日、お目にかかっているが、(健康状態に)変わりはないと思う」と述べた。

 首相は第1次内閣の2007年9月、持病の潰瘍性大腸炎が悪化して退陣した経緯がある。2週連続で病院を訪れたことで、政府・与党内には首相の健康状態を懸念する声がくすぶる。首相は22日、私邸で過ごし、23日も散髪に出掛けた以外は私邸から出ず、静養に努めた。

無断転載・複製を禁じます
1429689 0 政治 2020/08/24 10:39:00 2020/08/24 12:41:18 2020/08/24 12:41:18 慶応大病院に入る安倍首相(中央)(24日午前9時55分、東京都新宿区で)=杉本昌大撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200824-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ