読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「必要なら休んだ方がいい」…麻生氏、首相の体調気遣う

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 麻生副総理兼財務相は25日の記者会見で、「健康管理は自己責任でやらないといけない。リーダーの条件の一つだ。休みが必要であれば休んだ方がいい」と述べ、安倍首相の体調を気遣った。

 この日は閣議が2週間ぶりに再開され、首相と接した閣僚からは「深刻な様子には見えず、いつも通りだった」(高市総務相)といった声が相次いだ。

 小泉環境相は「(野党が)体調を国会で報告しろと言うが、そういうものではない。臆測に基づく議論やうわさ、尾ひれがついて色々なことが出るのは醜いし、そういった議論に参加するつもりはない」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1432576 0 政治 2020/08/25 18:15:00 2020/08/25 21:42:37 2020/08/25 21:42:37

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)