安倍首相が退陣へ、コロナ下で持病悪化…歴代最長政権に幕

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新型コロナウイルス感染症対策本部でワクチン確保や検査体制の拡充など追加対策を表明する安倍首相(28日午後、首相官邸で)=源幸正倫撮影
新型コロナウイルス感染症対策本部でワクチン確保や検査体制の拡充など追加対策を表明する安倍首相(28日午後、首相官邸で)=源幸正倫撮影

 安倍首相は持病の悪化を理由に退陣する意向を固めた。28日夕の記者会見で表明する。新型コロナウイルスへの対応が長期化する中、体調に不安を抱えながら難局のかじ取りに当たるのは困難と判断した。第1次内閣を含め、歴代最長を記録した長期政権が幕を閉じる。

 自民党は後継の総裁を選出するが、党内には岸田政調会長や菅官房長官、石破茂元幹事長らを推す声がある。

首相官邸に入る安倍首相(中央)(28日午前9時57分)=源幸正倫撮影
首相官邸に入る安倍首相(中央)(28日午前9時57分)=源幸正倫撮影

 首相は持病の潰瘍性大腸炎の悪化を受け、8月17日と24日に東京・信濃町の慶応大病院で診察を受けた。しかし、体調は思わしくなく、退陣を決めた。第1次内閣の2007年9月に退陣した際も潰瘍性大腸炎の悪化が原因だった。

 首相は12年9月の党総裁選で総裁に返り咲くと、同12月の衆院選で民主党に大勝し、第2次内閣を発足させた。大胆な金融緩和を柱とした経済政策「アベノミクス」を推進し、経済・雇用を回復軌道に乗せた。外交・安全保障政策では日米同盟を基軸とし、集団的自衛権の限定行使を認める安全保障法制を整備した。

 党総裁としては衆院選と参院選をあわせて「国政選6連勝」を達成。18年9月の総裁選で石破氏を破り、総裁連続3選を決めた。総裁任期は来年9月まで。

無断転載・複製を禁じます
1438925 0 政治 2020/08/28 14:18:00 2020/08/28 17:16:16 2020/08/28 17:16:16 新型コロナウイルス感染症対策本部でワクチン確保や検査体制の拡充など追加対策について表明する安倍首相(28日午後1時20分、首相官邸で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200828-OYT1I50053-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ