谷垣グループ、党員投票「実施すべき」で一致

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の谷垣禎一・前総裁を中心とするグループ「有隣会」(23人)は30日、東京都内のホテルで幹部会合を開き、党総裁選への対応を協議した。

 会合には、代表世話人を務める中谷元・元防衛相や遠藤利明・元五輪相らが出席した。会合後、中谷氏は「推移をよく見ながら情報収集をして判断する」と述べ、情勢を注視する姿勢を強調した。党員投票を実施すべきだとの考えで一致したことも明らかにした。

 岸田派(宏池会)の流れをくむ同会には岸田政調会長に期待する幹部がいるほか、若手では菅官房長官に近い議員も多く、岸田、菅両氏が出馬した場合は支持を巡ってグループ内が割れる可能性が高い。

無断転載・複製を禁じます
1443055 0 政治 2020/08/30 22:41:00 2020/08/30 22:41:00 2020/08/30 22:41:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ