巨人・菅野投手、西川きよしさんが「コロナ対策サポーター」に…「ペッパー」にも委嘱

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

巨人軍の菅野投手(画面左上)らへの「コロナ対策サポーター」委嘱を発表する西村経済再生相(1日午前、東京都千代田区で)=沼田光太郎撮影
巨人軍の菅野投手(画面左上)らへの「コロナ対策サポーター」委嘱を発表する西村経済再生相(1日午前、東京都千代田区で)=沼田光太郎撮影

 政府は1日、プロ野球・読売巨人軍の菅野智之投手や漫才師でタレントの西川きよしさんら5人に「コロナ対策サポーター」を委嘱した。知名度を生かして新型コロナウイルス対策の普及啓発で協力してもらいたい考えだ。

 委嘱されたのは2人のほか、サッカーJ1・ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手、サントリーホールディングスの新浪剛史社長、楽天の三木谷浩史会長兼社長。ソフトバンクグループの人型ロボット「ペッパー」も選ばれた。

 5人には自身のSNSなどを通じて、マスク着用や手洗いの徹底、接触確認アプリ「COCOA(ココア)」の利用などを呼びかけてもらう。西村経済再生相は同日の記者会見で、「第一線で活躍されている方ばかりだ。様々な立場から発信をしていただき、(感染予防に)より理解が深まっていけば」と述べた。

 菅野投手の話「重責ではありますが、コロナウイルスに負けないためにできることを、ファンの皆さんと一緒に考えていきたい」

無断転載・複製を禁じます
1447008 0 政治 2020/09/01 14:29:00 2020/09/02 05:07:19 2020/09/02 05:07:19 巨人軍の菅野投手(画面左上)らへの「コロナ対策サポーター」委嘱を発表する西村経済再生相(1日午前11時25分、東京都千代田区で)=沼田光太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200901-OYT1I50050-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ