読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

菅長官、総裁選へ「全身全霊かける」…岸田氏は政策発表・石破氏は選対発足へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 安倍首相の後継を決める自民党総裁選(8日告示―14日投開票)で、7派閥中5派閥が支持し、優位に立つ菅義偉官房長官(71)は3日午前、陣営の会議に出席するなど支持固めに動いた。岸田文雄政調会長(63)は政権構想を発表し、石破茂・元幹事長(63)は午後に陣営の選挙対策本部を発足させる予定だ。

記者会見する菅官房長官(3日午前11時32分、首相官邸で)=源幸正倫撮影
記者会見する菅官房長官(3日午前11時32分、首相官邸で)=源幸正倫撮影

 菅氏を支持する5派閥の幹部や無派閥の代表者らは3日午前、東京都内のホテルで合同会議を開き、今後の支援態勢を協議した。菅氏は会議の冒頭、「熟慮を重ねた上で、総裁選に出ることにした。全身全霊をかけて取り組みたい」と決意を語った。菅氏は会議を途中で抜け、首相官邸で官房長官としての記者会見に臨んだ。

 菅氏陣営では2日、党内最大派閥の細田派(98人)、第2派閥の麻生派(54人)と竹下派(54人)の会長が、そろって合同記者会見に臨み、菅氏支援を表明した。第4派閥の二階派(47人)が菅氏支持を最初に打ち出したことを意識した動きとみられる。選挙戦が優位に進む菅氏にとって、派閥間の主導権争いによる陣営の綻びが懸念材料となっている。

自民党総裁選の政策を発表する岸田政調会長(3日午前10時1分、東京都千代田区で)=守谷遼平撮影
自民党総裁選の政策を発表する岸田政調会長(3日午前10時1分、東京都千代田区で)=守谷遼平撮影

 岸田氏は3日午前、都内で記者会見し、自らの政権構想「岸田ビジョン 分断から協調へ」を発表した。経済格差の是正を通じた「中間層の復活」などを盛り込んだ。憲法改正については「国民の理解を深めつつ、国民とともに目指す」と明記した。

 劣勢となっている岸田氏だが、「新しい時代に向けた展望や思いを訴え、総裁選をしっかり戦っていきたい」と意欲を見せた。

派閥の会合であいさつする石破茂・元幹事長(3日午後0時10分、国会内で)=源幸正倫撮影
派閥の会合であいさつする石破茂・元幹事長(3日午後0時10分、国会内で)=源幸正倫撮影

 一方、石破氏は3日昼、石破派の会合に出席し、「国民の納得と共感を得ることを示せる選挙にしたい」と訴えた。午後には陣営が選対を始動させる予定だ。国会議員票で厳しい戦いを強いられる石破氏は、都道府県連による党員投票に活路を見いだす戦略を描く。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1451695 0 政治 2020/09/03 12:22:00 2020/09/03 13:51:04 2020/09/03 13:51:04 記者会見する菅官房長官(3日午前11時32分、首相官邸で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200903-OYT1I50039-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)