岸田・石破両氏が地方重視の姿勢強調…NHK番組で、菅氏は台風対応のため欠席

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党総裁選に出馬する岸田文雄政調会長(63)、石破茂・元幹事長(63)は6日、NHK番組に出演し、地方重視の姿勢を強調した。菅義偉官房長官(71)は台風10号対応のため、番組を欠席した。

 岸田氏は、医療や教育のオンライン化で都市と地方の格差を是正する「デジタル田園都市国家構想」を提唱した。「個性豊かな都市を地方に作り、国と地方の役割分担を考えていくべきだ」とも訴えた。

 石破氏は地方創生相としての経験を踏まえ、行政の権限や財源について「地方に分散していくことは、東京の負荷を減らしていくことにもなる。地方に多くのものを委ねるべきだ」と語った。

 経済政策では、岸田氏が「(新型コロナウイルスの感染拡大で)需要の回復はしばらく厳しい。しっかりと財政・金融支援を行い、生活や事業を守っていかなければならない」と述べた。

 石破氏は、内需を中心とした経済を作っていく必要があるとの考えを示し、「低所得の人たちの所得が増えれば、消費が喚起される」と主張した。

無断転載・複製を禁じます
1458243 0 政治 2020/09/06 17:54:00 2020/09/06 18:08:52 2020/09/06 18:08:52

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ