政府、臨時国会を16日に召集…首相指名選挙経て新内閣発足へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は10日午前、衆参両院の議院運営委員会理事会で、安倍首相の後継首相を選出する臨時国会を16日に召集する方針を伝えた。16日に首相指名選挙を行い、新内閣が発足する。

 臨時国会の会期は18日までの3日間。議運理事会には、自民党総裁選(14日投開票)で党内5派閥などから支援を受け、優位に立つ菅官房長官が出席し、召集日を自ら説明した。

 菅氏は、これに先立ち、国会内の自民党衆院議員の事務所を回り、総裁選での支援を呼びかけた。

 総裁選に立候補している岸田政調会長は10日午前、宮城県を訪ね、栗原市の農家と懇談した。新型コロナウイルスで出荷が落ち込んでいることについて、「関係者で力を合わせて、しっかり消費者に届くように努力したい」と応じた。

 石破茂・元幹事長はこの日、福島県を訪れ、東日本大震災の被災者らと意見交換する。石破氏は出発前、東京都内で記者団に「外見は復興したようでも、なかなか人も帰って来ることができない」と述べ、復興に尽くす考えを強調した。

無断転載・複製を禁じます
1466985 0 政治 2020/09/10 12:19:00 2020/09/10 13:05:36 2020/09/10 13:05:36

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ