携帯料金値下げないなら、電波料引き上げも…菅氏「見直しを」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党総裁選(14日投開票)に立候補している菅義偉官房長官(71)は13日のフジテレビ番組で、携帯電話料金の値下げが実現しない場合、電波利用料を引き上げる可能性に言及した。

 菅氏は番組で「電波(利用)料の見直しはやらざるを得ない。(事業者は)電波を借りて収益を上げているから、そこまで踏み込まなければならないのかなと思う」と語った。

 菅氏は「電波は国民の財産だ。(事業者は)財産の提供を受けてサービスを展開している」とも強調した。

 総裁選には、岸田文雄政調会長(63)、石破茂・元幹事長(63)も立候補している。14日午後2時から、東京都内のホテルで開かれる両院議員総会で投開票が行われる。新首相は、臨時国会が召集される16日に選出される。

無断転載・複製を禁じます
1474313 0 政治 2020/09/13 11:18:00 2020/09/13 11:43:28 2020/09/13 11:43:28

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
2000円1900円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ